UGドッグズ アトラスタワー中目黒店
03-5708-5592
Facebook Instagram shopping

ハッサクくん(チワワ ロングコート)
トレーニング体験談(2014年7月)

【 お客さまの声 】

もうすぐ8ヶ月になる我が家のハッサク(Lチワワ)は、
気が強く、独占欲もとても強い子です。
お母さん犬のニイナにオモチャをあげれば、
自分のオモチャを放り出して奪いに走り、
ニイナが私の膝へ乗って甘えれば、
ガブガブと噛みつきに走ってきます。

それでも、まぁそれはその子の個性。。。と静観できました。
しかし、散歩の時が本当の悩みの種でした。
まず、首輪を見た途端に大興奮!!
外へ連れ出した途端2,3回吠えます。
そして、お散歩中に他のワンちゃんに会うと、
尻尾をピンと立ててワンワンと吠えかかってしまうのです。

怖がっている様子ではないのにどうしてだろう。。。?
ある程度勉強はしてきたし、本やインターネットで調べたり、保育園に通わせたりもしましたが、
どれもあまり効果が無く、時ばかりが過ぎてしまって悩んでいました。

そんな時、ニイナのために来ていただいた出張トリマーさんから、
中目黒のUGペットというお店に、犬のことなら本当に真摯に相談にのってくれる、
トリマー仲間で有名な高橋さんという方がいらっしゃると伺いました。
それは是非お会いしたいと思い、ある日ドキドキしながらハッサクを連れて伺いました。

突然の訪問でしたが、トリマーさんからお話しを聞いてくださっていたらしく、
すぐにハッサクをお店の先輩ワンちゃん達のもとへ。
じっくりと様子を観察し、「この子は気が強いけれど、ちゃんと社会化はできているし、
素晴らしいリーダーの素質を持っています。僕はこういうタイプの子が大好きなんです。」
と、短時間でハッサクの気質をしっかり見抜いてくださいました。

そして、お話ししていると、高橋さんの犬に対する愛情の深さや本気さが伝わってきて、
この方ならハッサクと真剣に向き合ってくださるし、ハッサクにもそれが伝わるような気がしました。
そして、家に帰って家族に相談し、ハッサクを合宿に参加させることに決めました。

それまでにもトレーナーさんに相談したことはありましたが、
飼い主が吠えるなと命令したらそれに絶対服従させなければダメなんだと言われたり、
ハッサクは社会化不足だと判断され、まずはワンチャンと仲良くする訓練をしましょうと言われたり。。。
けれど、私はハッサクに絶対服従は求めていなかったし、
お散歩も早くからはじめてニイナとずっと一緒に過ごしているのに社会化不足かぁ。。。と疑問でした。
そして、そういう所である程度訓練をしても、目に見える変化は見られませんでした。

ところがこの合宿では、2回目のお散歩で、なんと「吠えなかった」との報告をいただきました!!
最初にそれを伺った時は、いったいどんな魔法を使ったのかと思いました。
もちろん魔法などではなく、高橋さんは、ハッサクは他のワンチャンとの遊び方はちゃんと知っているし、
社会化はちゃんとできているのに、なぜお散歩の時だけ吠えてしまうのか。。。
というところからアプローチしてくださり、しっかりハッサクと対話してくださいました。
その結果、吠えの理由を見つけてくださったのです。

どうやら私は、テンションの上がりやすいハッサクが、
ますますテンションをあげてしまうようなお散歩の仕方をしていたようです。
あんなに分からなかった吠えの原因が、ここでやっと見つかりました。
人間と同じようにワンちゃんだってそれぞれの個性があるというのに、
私はすっかり頭でっかちになっていたようです。

合宿前は、「行ったるで~」なジャイアン的だったお散歩は、
合宿最終日にお迎えに伺ってみると、「ルンルン」軽やかなお散歩に変わっていました。

そして、合宿から1週間経ちました。帰ってからのハッサクは、
お散歩の最初に吠えることは無くなりました。何らかの刺激でテンションが上がってしまうと、
まだ少し他のワンチャンに吠えてしまうことはありますが、ワンと一声吠える程度に落ち着いています。
それだけでなく、ニイナへのガブガブもかなり落ち着いています。
合宿中に沢山の先輩ワンチャンと過ごしたことも、ハッサクに良い影響を与えたようです。
本当に合宿に参加させて良かったです。

これからは、外から得た知識よりも、ハッサク自身をよく理解することに勤め、
もっと自信を持ってハッサクとの大切な時間を楽しんでいきたいと思います。
高橋さんのおかげで、そのことに気づくことができました。
お会いできたことを、本当に幸せに思っています。

紹介してくださったトリマーさんにも感謝ですし、UGペットの他のスタッフの方々も、
ハッサクに優しく、暖かく接してくださり、とても感謝しています。
お世話になり、本当にありがとうございました。

ハッサクにもう一つのお家ができたように感じていて心強く、
それは、私の自信にもつながるように思います。
迷ったら、またご相談させていただこうと思います。
これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

n_takahashi

トレーニング担当:高橋信行

今回、私の知り合いのトリマーさんから紹介をしていただき、
ハッサクくんと出会うことができました。

最初に相談にみえた際に、お母さんとハッサクくんがお店にいらっしゃいました。

お店の犬と会わせ、反応を見て社会化は出来ているし、
なによりハッサクくんへのお母さんの愛情をものすごく感じて、
私に任せて欲しいとお願いし、合宿に来てくれることになりました。

ハッサクくんは、お家にお母さん犬のニイナちゃんがいて、
いっしょに遊んでいる動画を見せて貰いましたが、
犬同士のボディランゲージは理解しており、むしろ他の犬よりも上手なくらいでした。

では、なぜお散歩の時に吠えるのか?不安と緊張があるからです。
後は、オスとしての強さもあり、反応してしまっている部分もあったように思います。
散歩の時に、意識が常に色んな方向に飛んでしまっているのです。

リードを持ち、散歩に一緒に行っているのは誰なのか?
意識を一緒に歩いているこちらに向けるようにしました。

ただし、このときにリードでショックを入れたり、
おやつで褒めるなどは一切していません。

まずは人がリラックスして、犬に大丈夫だよという安心感を伝えること。
人の不安や緊張はすぐに伝わります。

私がリラックスし、それをハッサクくんに伝えて歩くことで、
ハッサクくんは吠えなくなりました。

最初は唸ったり、飛びかかろうとしたりもしましたが、なんとか我慢してくれました。

他の犬とすれ違っても、「吠えない」という成功体験を何度も繰り返せば、
それは自信に繋がり、次第に特別なことでは無くなってきます。
ハッサクくんは、ご家族の意識の高さもあり、
ほんの少しずれているだけで、手のかからない良い子でした。

最終日、お迎えに来たお父さん、お母さん、お母さん犬のニイナちゃんと
みんなでお散歩に行きました。
それぞれにリードを持ってもらい、どうしてもリードを持つ手に力が入ってしまったり、
リードも心もリラックスすれば、ハッサクくんの笑顔も増えてくるのです。
ハッサクくんの表情が今までと全く違うと仰って頂きました。

形やマニュアルにとらわれず、その子をきちんと見て理解してあげること。
人間が犬の思いをきちんと受け止めてくれれば、犬を安心します。

そこを理解しようとせずに、ただ単に叱ったり、
褒めるだけでは上手くいかないこともあると思います。
今回の合宿は私にとってもとても学ぶことが多い合宿になりました。
これからもハッサクくんのフォローを続けていきたいと思います。
今回は本当にありがとうございましたm(__)m

これは1例で、効果には個体差がございます。
専属スタッフがヒアリング等をさせて頂き、それぞれのわんちゃんに合ったプランをお作りいたします。